Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイル貯まって子連れフィリピン@夏休み

初めてのフィリピン旅行から帰ってきました。
カランガマン島

写真はカランガマンという『無人島』。

今回、JALのマイルを使ったため、名古屋-成田-マニラ往復×家族4人分無料でした。
夏休みなので一番安いWeb悟空、子ども料金設定あり、で購入したとしても4人で約35万円。
35万円が無料になっちゃったんですよ!(嬉しさのあまり、無料を連呼:笑)
海外に限らず、国内でも飛行機を使って旅行する人、したい人にJALカードは本当におすすめ!
マイルがどんどんたまる「JALカード」

かかった旅費は約20万円。
宿泊費、フィリピン国内の交通費、食費、施設の入場料、旅行保険代など。
通常予算の半分です。(参照:40万円貯めましょ♪

今日は久しぶりに友人に会いました。
そこでも旅行の話になり、
「毎年家族で海外なんて羨ましい!」
とか、
「毎年旅行代に100万円くらい使うんでしょ?」なんて聞かれました。
と~んでもありません!
ちなみに今日会った友人みな、我が家よりお金持ち。
だってね、今日のランチ代2,300円!
私にとっては今まで食べたランチの最高額更新です。
JALカードの年会費(2,100円)より高い金額を2時間で使っちゃっうってことでしょ(←長いランチで充分もととりましたけど:笑)。
もちろん、マイルを貯めたので今年は飛行機代が無料だったこと、ホテルは自分で手配すれば「部屋」単位だから家族旅行にはすごくおトクだよ、など、手短に話しました(笑)
今回かかった旅費は約20万円、ってのにはみんなほんとにびっくり!!!って顔に(爆)
「え!?それだけ?」
「そんなに少ないの?」って(*^m^*)
そうだよね 20万円って私には大金だけど、愛知から2泊で東京ディズニーリゾートに家族4人で行ったら、あっと言う間に飛んでいってしまう金額だもんね。

お金のことやマイルのこと、このブログに書いたから、よ~く読んでね、って言えば済むことなんだけど、恥ずかしくて言えなかった~。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

ランチ代(娘も連れて行ったので計3,800円)はもちろん、JALカードで払ったさ(笑)
スポンサーサイト

子連れ旅の荷物チェック表

夏休み目前!旅行の荷物も準備しなくちゃ。
かなり我が家的な持ち物表ですが、よろしければご参考に!
↓こちらをクリック A4用紙印刷可


行き先によって、荷物は増減します。
例えば今回、正装は持っていきません。
泊まるホテルのグレードによっては、きちんとした格好が必要です。
また、教会、モスク、寺院などには短パンTシャツはNG。
正装というほどではなくても、失礼のない服装で。
(肌の露出は少なく)

水筒
以前の記事に持っていくと書きましたが、今回は持っていきません。目的地(フィリピン)の水道水が飲料でないため、水筒をきれいに洗うことができるか心配だからです。
水を買います。(ビールも 笑)

バスタオル
なぜ持ち歩きグループに入っているか?
冷房対策です。肩や膝から羽織ることができます。
上着や長ズボンを人数分持ち歩くのは大変ですが、バスタオルなら上半身が寒ければ背中に、下半身が冷えるなら膝掛けにと、小さい子が眠ってしまったときはお布団や枕代わりになります。
また、服と違って大人も子どもも使えます。
少々かさばりますが、2枚持ち歩きます。
冷えすぎて体調を崩してしまっては、旅行が楽しめなくなってしまいますよね。

おむつ
過去形です(笑)
今は不要になりましたが一応。
パンパースならタイにもインドネシアにも売っていました。
メーカーにこだわらなければ少な目に持っていって買い足すほうがいいです。
母乳だったので、ミルクを持っていったことはありません。
ええ、子連れ旅を目標に「母乳の出る体」になるため血のにじむような努力をいたしました。
1に搾乳、2に搾乳、3、4に食事、5に搾乳。。。
ほんとに血がにじんできました。
(母乳の原料は血液です)
私は荷物が多いのがイヤで。。。
そんな性分なので、ベビーカーやベビーフードも持っていったことはありません。
持っていく方が安心、という方はぜひ、持っていってください。
荷物が多くなっても、何でもそろっている方がいい人もいます。
私のように、荷物を減らすことばかり考えている人もいます。
これは本当に人それぞれ。
自分の好きな方で良いと思います。
重量にはお気を付けください。
参照 お手荷物について 国際線(JALサイト)

その他、過去記事のリンク貼っておきます。
子連れ旅の荷物
子連れ旅の準備
子連れ旅の準備 予防接種
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

激安航空会社タイガー航空、安さの秘密に迫る!

激安航空会社エアアジアでの空の旅はとても快適でした。(前記事参照)
翌年(2006年)、シンガポール-バンコク間をタイガー航空にて移動。(タイガー航空サイト
タイガー航空はエアアジアと安さを競合している会社です。
自由席であること、過剰でない機内サービス、などなど、安い理由はエアアジアとほぼ同じだと思われます。
乗り継ぎをしなかったので、乗り継ぎに伴う不便があるかどうかはよく分かりませんでした。。(前記事参照)
が、ここでも激安理由に起因する予期せぬ出来事が(滝汗)

出発2時間前にチャンギ国際空港に到着。
チャンギ国際空港はターミナル1、2と分かれています。
タイガー航空のチェックインカウンターはどちらにあるんだろう?
案内板を見てもタイガー航空はどちらにも書いてありません(汗)
仕方なく別の航空会社のカウンターでタイガー航空のカウンターはどこかと聞くと、
バジェットターミナル」。
何それ?どこ?初耳だ~。
去年エアアジアにここから乗ったときはターミナル1だったから、カウンターを探す苦労なんてなかったもの。(バンコクでは苦労しましたが前記事
ターミナル1と2は無料の鉄道で結ばれていてとてもスムーズに移動できるんだけれども、バジェットターミナルは別扱い(冷遇)。
ターミナル2の地下に下り、そこから専用バスに乗って移動。
これが書くと簡単なんだけど、遠いし、案内表示はほとんどないし、通路は狭いし、階段しかない部分もあるしで、重いトランクと子ども連れてこんなに歩くことになるとは!!!
トラ(タイガー航空のマーク)の貼り紙がされたバスが到着。
バスには何やら番号が書かれていたので、航空券(と言ってもeチケットなのでただのA4の紙)を見せ、ドライバーに「バンコク便にのるけれど、このバスに乗っていいですか?」と聞くと、ドライバーはeチケットを見ようともせず、めんどくさそうに「タイガー」とだけ返事。
とっ、とにかく乗ろう(^^;)
バスは無料できれいだった。
いよいよバジェットターミナルに到着。
なんだか旅客ターミナルと言うよりも、飛行機の格納庫のような構え。
中はがらーんとした感じ。
広くて新しい。
バジェトターミナル

ようやく辿り着いたチェックインカウンター。
分からなくてうろうろしていたせいもありますが、空港駅からここまで、1時間近くかかりました(^^;)
バジェットターミナルの利用の場合は空港内の移動時間に30分かかると思って、時間に余裕のあるスケジュールで行動することをおすすめします。
2時間前に着いていてほんとに良かった。
この時はバジェットターミナルはタイガー航空専用ターミナルという感じでしたが今はどうなっているでしょう。
バス乗り場までのアクセスももう少し改善して欲しいなあ。

さて、チェックイン。
タイガー航空チェックインカウンター

渡された搭乗券にはフライトナンバーなどがペンで手書き(笑)
やはり自由席
搭乗口は何番か出発間際まで分からないから、案内表示で確かめてね。
と言われつい爆笑。

遠いので移動に時間はかかるけれど、バジェットターミナルは広くて人が少ないのでメリットもたくさん。
出国審査なども待ち時間ほとんどなし。(混まないから)
座るいすがなくて困ることもない。
まるごと「タイガー航空専用ラウンジ」とも言える(笑)
嬉しいことに無料のインターネットサービスあり。
10分使うと自動でログアウトするので、ネットに夢中になりすぎて飛行機が行っちゃったってことも防げるのかな?
売店も少々あり、鞄屋さんは品揃えが豊富でずっと見ていたいくらい楽しかった。
周りに人がいなくなったので、移動。
ようやく搭乗口のナンバーが電光掲示板に表示されました。

激安航空会社はテナント料をおさえるため、激安ターミナル(?)を利用、ということではないかと。
チャンギ国際空港 バジェットターミナルのサイト
今回も驚きありでしたが、やはり安い飛行機のシンプルさは心地良いですね。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

バジェットターミナルについてはちゃんとeチケットに書いてあったのに、良く読んでいなかったのです。
(良く読んだところで、バジェットターミナルへ行くまでの不便さは書いてなかったですけどね)
セントレアにこういう飛行機が就航して欲しいなあ。

激安航空会社、安さの秘密に迫る!その3

激安航空会社、エアアジアの機内です。(サイトはこちら
「激安=ボロボロの機体だったらどうしよう」という不安は取りあえず解消。
なかなかの座り心地で、とても4,647円とは思えません。(乗り継ぐ場合、不便だったことは前記事参照)
エアアジア 機内

まず驚いたのは自由席(笑)ということ。
搭乗券は確かレシートみたいな感熱紙。
座席番号も名前も印字されていません(自由席ですから☆)
機体の一番前に出入り口があるため、前の方から席は埋まっていきます。
3列、通路、3列で計6列。
満席ではなかったけれど、やはりお値打ち価格だけあって、乗客は多かったです。
座席の前ポケットには、下敷きのようなもが2枚入っているだけ。
1枚は非常時の案内パンフレット、もう1枚は機内販売品のカタログ。
機内誌機内食のメニュー表、なし
ヘッドホンの貸し出しもなし
つまり、
機内食なし
映画上映音楽放送なし
ジュースアルコールのサービスもなし
子ども用に配られるおもちゃなし
おしぼりなし
ひざかけ、まくらなし、とないないづくし。
客室乗務員さんが乗客に配っていたものと言ったら、シンガポールの入国カードだけ(笑)
配ったり回収したりの業務がほとんどない=客室乗務員さんの仕事の種類が少なく、人数も少ない。
これも安さの理由でしょう。

2時間のフライト中、飲み物が欲しくなったら、缶コーラを買うことができます。
↑の写真で娘が持っている下敷きは、機内販売製品の『カタログ』。
とは言っても冊子ではなく、1枚の下敷きのような紙。
コーラ、カップ麺(頼むとお湯を入れて持ってきてくれる)程度の機内での飲食品と、Tシャツ、キャップなど、エアアジアのロゴ入り商品限定。
エアアジアのロゴ入り商品はなかなかかっこよくて、ちょっと欲しくなった。
でも誰も買っていなかったです(私も含め:笑)
高級ブランド免税品は売っていません。
航空会社としては高級品の『在庫』を持たなくて良いと言うことですね。
タバコやお酒などかさばる箱ものを機内に置いておく場所も必要ない。
配るものが少ないと、ゴミも少ない。(と言うか出ない。)
広いゴミ置き場も不要。
機内スペースの節約ですね。
掃除の仕事も短時間で終わるでしょう。

飲み物が配られないせいか、トイレに立つ人が少ない(笑)
=トイレがあまり混まない。
これはとてもありがたい。
エコノミー症候群予防に水分補給は重要なので、その点だけは注意しなくちゃ。
機内での体操はこちら(JALサイト参照)

そしてたまたま、なのでしょうが客室乗務員さんが日本語を話せる人で、子どもにいろいろと話しかけてくださいました。
旅先の情報なども聞けば教えていただけると思います。
もちろん彼女自身が素晴らしい『おもてなしの心』の持ち主であったからですが、業務が多忙だと、なかなかそのような対応は難しいでしょう。
おかげで、機内はとても居心地のいい場所でした。

上質なサービスとは何か?
機内食や映画はそれなりに楽しみではあるけれど、本当に求めるものは『快適な移動』。
安価でシンプルな飛行機に乗って、真の快適を得たと私は思います
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

それにしても機体のデザイン、ロゴ入り商品などなど、ヴァージン航空に激似なのはなぜ?

激安航空会社、安さの秘密に迫る!その2

夏休みまであと1ヶ月ですね。
夏の旅行の準備は進んでいますか?
私もそのそろ本腰入れてホテルの予約をとらないと、野宿?(^^;)
さて、昨日のつづきです。
エアアジアという激安航空会社に乗りました。
日本には飛んでいない会社なので、バンコク-シンガポール間を利用。
意外にも、海外旅行のはじめの一歩、セントレアで早速不都合が(汗)
JALで名古屋(セントレア)-バンコク、
エアアジアでバンコク-シンガポール
乗り継ぐ予定だった私たち。
通常、異なる航空会社の飛行機を乗り継ぐ場合でも、トランク(預かり手荷物)を最終目的地(シンガポール)で受け取ることができます。乗り継ぎ空港(バンコク)で荷物を受け取ったり再び預けたりする手間が要らず、飛行機の時間までゆっくり過ごすつもりでした。
しかし、セントレアのJALのチェックインカウンターでそれができないことが分かりました(泣)

その時受けた説明を私なりに図にしてみました。
国際空港の建物は法律上、大きく2つに分けられます。
空港イメージ図

JALやA、Bの航空会社は『国外』『国内』の両方にカウンターがありますが、エアアジア『国外』にカウンターがない
乗り継ぎや荷物のリレーは『国外』だけで行われるので、JALやA、Bなどのように『国外』にカウンターのある航空会社同士でしかできない。
つまり、荷物だけでなく、エアアジアに私ら人間が乗る手続きも『国内』のカウンターに行かなければならない。。。

つまり、バンコク(タイ)を通過するだけのつもりが、タイに入国し、出国しなくてはならなくなった。
面倒くさいと言うことだけでなく、ほんの数時間のためにタイの出国税500バーツ(当時約1,500円)×4人分6,000円を払うはめに(大泣)
勉強になりました~♪(T▽T)

これはエアアジアの安さの理由の1つと言っても良いでしょう。
『国外』カウンターがないだけでなく、『国内』カウンターも共用で少ししかなくて、係員も常駐していない(便のある時だけしかいない)。
人件費やテナント料を低く抑えているのです。
お上にたっぷり献上しないと、『国外』カウンターなんてとても持てやしないんだろうな、と思ったり、
元国営会社と新参会社とのぶ厚い壁が見えたりした事件でした。
乗り継ぎの場合はくれぐれもご注意ください。

さて、3,147円のチケット(前記事参照)は+500バーツ(出国税)のせいで、実質4,647円となりましたが、それでも激安だと思います。
いよいよ機内へ
エアアジア 機内

(つづく)
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

激安航空会社、安さの秘密に迫る!

↓さて、何のお値段でしょうか?

From $1.99


答:航空券

マイルを貯めているので、しょっちゅうJALJAL書いてますけど、JALしか乗らないと決めているわけじゃありません。

だってね~、$1.99って言ったら、うちの兄ちゃんの小遣い(300円/月)より安いじゃないですか。(←小遣いも安い)

トクー!の109円のお宿とか、最大99%OFFみたいに、人気ありすぎて、手に入りにくいとか?


それとも、


命の保証なしとか?


好奇心が抑えられず、乗ってきました。

命がけです



エアアジアという航空会社を利用しました。(エアアジアのサイト)

実際乗ったときの請求書を見てみましょう。
バンコク-シンガポール  

fare price THB 2,796.00
taxes   THB 1,400.00
total fare THB 4,196.00

運賃は2,796バーツだけど、税が1,400バーツなので合計4,196バーツです。
12,588円=4人分。(1バーツ約3円 :当時)

1人、3,147円です!

同じ路線のタイ航空の1人分の値段で4人乗っておつりが来る!
(バンコクに着いてから街で探せば、タイ航空でも格安なものもあるかも知れませんが、航空会社のWebサイトでeチケットを買う場合で比較)

復路 シンガポール-バンコク  同じくエアアジア
fare price SGD 175.96
taxes SGD 144.00
total fare SGD 319.96

SGD(シンガポールドル)表示です。
1SGD=約70円(当時)なので、22,397円。
シンガポールの物価を反映しているので、往路よりちょっと高くなりますが、これも4人分の値段なので格安。

さて、実際乗ってみると。。。
う~~ん、そういうことか~(^^;)と『安い理由』を実感する場面もありました。
つづく
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

旅行前の『良き相談相手』を探せ!

前回のつづきです。
今はネットで様々なクーポンやチケットを手配できる時代。
旅行に関する手続きも例外ではありません。
個人が自宅にいながら航空会社やホテルとコンタクトをとることができ、申し込み、支払いまで完結します。
では、旅行会社に全く用がなくなってしまったのでしょうか?
私は旅行前の『良き相談相手』になってくださる旅行会社の存在を、とても心強く思っています。

旅行前にガイドブックを見たり、ネットで検索したりして、現地の情報を仕入れる努力はしますが、それだけでは分からないことも出てきます。
例えば、家族に食物アレルギーがある場合。
日本で出されるものとは違う食品に不安を覚えますよね。
私はB旅行会社のCさんに相談しました。
「現地の知人に聞いてもその食品を表す言葉すらなかったから、おそらく旅行中に口にすることはないでしょう。」
というお返事でした。
この件で私はとても安心しました。
Cさんにが食物アレルギーの専門家ではないことは分かっています。
医師のような回答を望んでいたわけではありません。
分からないことを、すぐ現地スタッフに聞いてくれたCさん。
分からないなりに調べてくれたB旅行会社の現地スタッフ。
何か困った時、この方達なら力になってくださるだろうと思ったのです。
大きな不安が去ると、小さな不安はどうにか乗り越えられる気がするものです。
自己防衛策として、どうしても食品が心配なら、日本料理の店やファストフードの店に行く。(材料の予想が付きやすい)
もし具合が悪くなったら、信頼できる病院をB旅行会社で紹介してもらう。
そう決心して出発。
幸い食べたいものを食べ、無事帰って来ることができました。

旅行前の良き相談相手であるかどうかは、担当者の『人柄』によるところが大きいです。
これも『縁』ですので、どうにもならない部分があるかも知れません。
ですが、「現地を良く知っている人」かどうかということも大変重要です。前記事参照
と言って、受付担当が世界中をくまなく知り尽くすのは不可能。

では、私はどうやってB旅行会社やCさんと巡り会えたのか?
『○○専門』と、地域を特化している旅行会社を選んだからです。
以前書いたように行こうとしている「地名 旅行」「地名 ホテル」「地名 旅行会社」で検索は可能です。
このような会社はとても小規模な場合が多いです。
正直、お金を払ったのに実在しない会社だったり、倒産してしまったらどうしようと20%くらい心配になります(笑)
が、今のところ、そのような被害には遭っていません。

結局は『おもてなしの心』なのでしょうね。
例えば高級ホテルに泊まっておいしいごちそうが出てきたとします。
一流シェフが作るんですから、当たり前と言えばそれまでなのですが、きっとシェフには『おもてなしの心』があると思います。
でも、大きなホテルで大量に作られ、大量に運ばれてくるお料理を前に『心』を感じることは難しい。
でも、民宿に泊まって『旦那』が釣ってきた魚のお造りや『おかみ』が漬けたお漬け物がおいしかったら、すごく嬉しい!
おいしかったことはもちろん、私たちのために腕をふるってくださったことに感激しますよね。
逆に、お料理にしろお掃除にしろ、いろいろな点で『雑』な民宿もあります。
そういったところに『おもてなしの心』は感じられない。

旅行会社も全く同じです。
小規模な旅行会社で、この『おもてなしの心』が感じられないような旅行会社はやめておきましょう。
実在しない会社や倒産しそうな会社を見破る一つの目安と言っても過言ではありません。
財務諸表を見るより明らかでしょう。

そして私が心がけていることは、あくまで『旅行の相談者』だということ。
いくらCさんが頼りになるからと言って、旅行中に困ったことがある度にCさんに頼らないことが大切。
Cさんは添乗員じゃないのです。
現地に行ってからも不安でたまらない人は添乗員同行のツアーを選んだり、現地で専属のガイドさんを雇うべきでしょう。

添乗員も専属ガイドもいない私たちは、困った時、誰にも相談できず途方に暮れるわけではありません。
泊まっているホテルの人、食堂の人、船会社の人、航空会社の人、食堂の人、切符売り場の人、ガソリンスタンドの人、通りがかりの人、カード会社の人、保険会社の人、お医者さん。。。
今までいろんな人がいろんなアドバイスをしてくださいました。
それが旅だと、私は思っています。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

星の数ほどある旅行会社。あなたはどこを選びますか?

私は「現地を良く知る旅行会社」をおすすめします。

ケアンズへパッケージツアーで行ったときのこと。
指定されたホテルがハーバーサイドでした。
旅行前、ホテルの周辺の環境市の中心部までの利便性を知りたかったので、申し込みをしたA代理店に電話で質問しました。(当時、我が家にネット環境なし)
「手元の地図によると徒歩30分くらいでしょうか。少し中心地からは離れますがとても良いところなので、お子さんとお散歩を楽しんでください。」
というような返事でした。

ケアンズに着いた日は荷物が多く、ホテルまでタクシーを利用。
この時点で「徒歩30分」は到底無理だな(距離的に)、と思いました。
別の日、ハーバーサイドから一番近いコンビニが、2ブロック向こうリッジスエスプラネードリゾート(当時は違う名前だった気がする)の1階にあるからと、夫と息子(当時5歳)が徒歩で出かけました。
「すぐそこに見えているのに、ちっとも着かない(;´Д`)」
とは、汗だくで疲れて帰ってきた夫の言葉。
タクシーやオプショナルツアーのバスで何度も通っている道。
ただまっすぐ行くだけの道。
それが予想以上に道のりが長く感じ、片道20分はかかったと言うのです。
20分×2(往復)
そのくらい歩いたところでどうということはなさそうですが、ここは、熱帯ケアンズ!(ケアンズの気候 うちは3月に行きました。)

徒歩30分のお散歩をすすめてくれたA代理店の受付担当さんがケアンズに詳しくないことは明らかです。
尾張名古屋の蒸し暑さで育った私たちも、ケアンズの湿度には驚きました。
+真上から照る太陽。
3月のケアンズでの徒歩移動、私はおすすめしません。

旅行会社に「旅行前の相談者」としての資質を求めるお客は多いです。
特に小さな子ども連れとなると、心配事もあります。
そのことを理解し、快く相談に応じてくださる『窓口』担当者がもっと活躍して欲しいと思います。
自分では分からないことは現地職員にメールで問い合わせてから返事することもできるのではないでしょうか。

私は歩く旅が好きです。
子どもたちにもなるべく歩く旅をさせたい。
しかし、「中心地から遠い=お散歩コース」という考えには慎重です。
この時のケアンズのように気候的に辛いから、という場合ならまだしも、治安が悪い場合は命の危険もあります。
決して近寄るべきではない、通る場合は徒歩でなく、車で素速く通り過ぎなくてはならない場所、
日本で暮らしているとピンと来ないかもしれませんが、そんな危険な場所が外国にはあるのです。
日本人観光客の多いハワイもその1つ。
危険箇所を事前に知っておく必要があります。

「目的地まで割と遠いけど、歩いて疲れたら、途中でタクシーを拾おう」というのも、あまり良いプランではありません。
というのは、いったん中心地から離れると、途中でタクシーを拾うのは大変難しい
この失敗は何度も経験済みの我が家(笑)
それをふまえた上で、自分の足で歩くことを中心として、旅を考えたいですね。

最後に、ケアンズでは現地A代理店の方にとてもお世話になり、大変感謝していることを加えさせていただきます。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

特典航空券をもらったら、どうしたらいい?

うちのようなド庶民が、恐れ多くも今年1.5度目の海外旅行を計画中
これもひとえに飛行機代が無料だから。
ありがたやー<(_ _)>
 無料の航空券=特典航空券をもらうには?
 まずはJALカードに入会


なぜ1.5度目かというと、韓国(これも3人分は特典航空券)へは年末から年始にかけて出かけたので、「今年2回目」というのはちょっと違うかなと(笑)
さて、飛行機のチケットだけもらって(または購入して)、そのあと、どうしたらいいの?と良く聞かれます。
まずは自分で、家族で、旅行の計画を立てることから。
飛行機のチケットをもらう前に考えてください。
というより、何も決まっていなくては特典航空券をもらうことができません。
何月何日の何便に(何人で)乗る、ということを決めた上で発券してもらうものなのです。

・どこに
・何をしに
・いつ (休暇が取れるかどうか、行き先のシーズンは良いか?)
・誰と (何人で)
・いくらか (予算)

考えるのが面倒、という人はきっとおうちが大好きな人です。
楽しい休暇を大好きなおうちで心ゆくまでお過ごしください(笑)

我が家の場合、旅というより生きる目的が「食べたい」
それからのお出かけとしては「海」は外せないなあ、
で、ついでに、さかなにメチャクチャにされた~い!
シュノーケル

んなことを考え、
・フィリピンへ
・シュノーケルをしに
・学校の夏休み中
・家族で
・20万円以内だと嬉しい(今回飛行機代がタダなので)
と、決めるわけです。

さて、そのようなことが決まったら、
・そこへ何に乗っていくのか
・どこのホテルに泊まるのか
を考え、手配します。
この手配が不安だったり、面倒だったり、言葉が分からなかったり。

でも、ご安心を!
行くことが決まった「地名 旅行」「地名 ホテル」「地名 旅行会社」で検索してみてください。
例えば「フィリピン 旅行」とか「セブ ホテル」など。
すると、どれを選んで良いのか困るくらいヒットします。
しかも、どれも日本語のサイトですから、言葉の心配もなし。
次回はどんな旅行会社を選んだらいいか?を書きますね!
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

JALカード家族プログラム

JALカード家族プログラム』は、家族のマイルを合わせて利用できる新サービス。
今まで合算ができなかったので、細切れマイルが消滅していくのを悲しく見守るしかないのかと思っておりましたが(過去記事)、子連れ旅行者の強い味方になるのか!?

・JAL普通カード会員(夫)の年会費2100円に加え、私(妻)もJAL カード会員になる必要がある。
・一番お安い、家族会員になるとして、1050円
・カードを作れない18歳未満の子どもは会費無料のJMB会員になる。
・カードを作れない18歳未満の子どもは、1人500円の手数料要。

そのうえで、『JALカード家族プログラム』に登録しなくてはならないのです。
1050+(500×2)=2050円の負担増かあρ(・・ ) ドナイシヨ
無料だと良いのになあ。

ちなみに今、家族のマイルを合算してみると、
8346+(238×3)=9060マイル。
期間限定のJAL「夏休み みんなdeマイル」を使えば10,000マイルあれば充分におトクに飛行機に乗れちゃうことを思うと、やはり合算の価値ありと見た!
どういうことかというと、通常特典航空券への引き替えには15,000マイルが必要なんだけど、1人が5000マイル持っていれば、同行者6人までは航空運賃がとっても安くなるの!(往復なら10,000マイル
例 名古屋-那覇(片道) 8月9日 15,200円!
しかも、子ども料金はさらに安い!
来年は沖縄旅行もいいなあ♪(今年はフィリピン旅行の予定)  
これはもう、2050円払って、登録するしかないね。
でも、無料だともっと良いのになあ。

今週のご近所奥さまとのランチ代、2,598円也

私って悩むポイント、ズレてる?

姫路城(世界遺産)は足が丈夫なうちに

姫路城

ベビーカー、車いすでの観光はダメとは書いてありませんが無理です(泣)
小さなお子さま連れはだっこ、おんぶひも&体力が必要。
ほんとに急階段です。

それにしても木造で、これだけたくさんの観光客が城に登って大丈夫?と心配になるほど。
素晴らしい建築技術です。
私は愛知県民なので、名古屋城もこうだったんかな?と思いながらの見学。

強固な塀も堀も何もかも、空から爆弾降ってきたらあっと言う間。
日本各地の名立たる城が太平洋戦争で灰になったということを改めて思った。

人類の方向性、どうなる?

GW、まだ予約していないけど泊まりに行きたい!

今年の連休は、わりとお天気良さそうですね!Yahoo!天気情報
GW、まだ予約していないけど泊まりに行きたい!
さあさ、ネットで検索検索。
だけど、おトクじゃなくちゃ泊まってやらないぞ(笑)
以下は、知らなきゃ損するおすすめサイト

☆直前予約ならトクー!GWに空いている宿を簡単に検索できます。


じゃらんnet。会員登録無料なのが嬉しい!

この2つとも、充分おトクなんだけれど、さらに両方をじ~~~~っくり比較して、条件に合ったおトクな宿に泊まりたいですよね!
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

海の幸を堪能したいなあ。

子どもが育てた野菜入り!遠足のお弁当

今日、子どもは遠足!
お弁当を作りました(*^_^*)
遠足 お弁当♪

「どんなキャラクターにしよう?」と、娘は前日から楽しみにしておりましたが、朝7時半出発でキャラ弁は無理!(←母、不器用)
9時出発の園時代とは違うのだ。

でもね、世界に2つと無いお弁当だよ。
君たちが自身が育てた野菜入りだからね。(父母の援助あり)
子どもは種撒いたり、収穫したりするのが大好き!
いちご狩りや芋掘りと気分は同じ。
レジャーも兼ねている(笑)

レタス、ボーボー

ボーボー生えてるのはレタス。

ほうれん草

こちらはほうれん草。
どちらも根を掘らず、大きくなった葉っぱだけをちぎって食しているので、次から次へと生えてくる。
特にレタスにはびっくり!
種は2袋105円のを買ったんだけど、まだ余ってるから、経費25円分くらいで、食べても食べてもまた伸びちゃって(^ー^)ゞ

余った種は冷蔵庫で保存。
野菜 種コレ

これだけの種を冷蔵庫に入れても、とっても省スペース。
レタスやほうれん草を買って野菜室に入れる必要もないので、電気代もかからないし、包材もいらないから環境にもお財布にもやさしい。
ここのところ、雨にも恵まれてるので水道代もかかってない。
(もちろん、風呂の残り湯も利用している。)
今後、トマトやきゅうりが所狭しと育っていく予定。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

こうして我が家の旅費は貯まっていくのだ(笑)

地下鉄+路線バスで水原華城へ (韓国 世界遺産)

水原華城(韓国世界遺産)へは、ソウルの中心から地下鉄で約1時間の『水原』駅へ。
地下鉄と言っても、線路は途中から地上を走ります。
そして『水原』駅から水原華城の八達門まで、路線バスで約10分。

そのバスに乗るため『水原』駅前の通りのバス停らしきところへ向かうが、バスが一度にたくさん来て混乱。
何台ものバスが二車線にわたって停車(汗)
図解
バス乗車の際の注意点

どれに乗ったらいいの?
こんなに一度に止まられても、行き先なんて読めません!
特にバス5、君の行き先は路上へ飛び出さないと見えないってば!
第一、どうやって乗るの~!?
目の前の観光案内所に駆け込む。
ネットも利用でき、飲料水も飲める立派な施設。
無料の観光地図もゲット。
日本語で「10か11番のバスです」と教わる。
やはり、ここの前が乗り場らしい。

結局、乗り方も何も、その番号のバスに乗る!
ただそれだけ。
ええ、そこが走行車線上であろうとも(汗)
(↑図参照)
乗りたかったバスはすぐに来た。
バス4の位置に停車。
そんなところでバス止めて、お客に乗れって?
今にも発車するバス1の前を歩いて来いってか?

などと思っている間にバス4が行ってしまっては困るので、勇気を出して路上へ。
図では省略したけど、バス以外の一般車、バイクも当然びゅんびゅん走ってます
他の車やバスの間を走って来るバイクがいないか、特に注意して乗りましょう。
子どもに道路に飛び出せ、と言わなくちゃならないのがどうもね(^^;)
もちろん、降りる時も注意しましょう
2車線目に止まっていようが、バス停付近で扉が開いたら「ここで降りて」ってこと。
みんなフツーにそうしてらっしゃいます(滝汗)

乗る時の危険に比べ、バスはきれいで運転も紳士的。
八達門へ向かう。
降りるバス停の名前も何も分からないけど、きっと八達門が見えるはず。
見えた~!(この写真は後で撮影したもの)
八達門

で、見えたから降りようと思ったら、運転手さんが、
「もう少し先まで乗っていくと、『華城行宮』に近いよ」
『華城行宮』についてはよく分かっていなかったが、勧められた場所で下車。
運転手さんありがとう。
さて、降りた場所から『華城行宮』へどう行くのか?
何となく山の方(西)に向かって歩くと、昔の兵士のような格好の通行人を発見。
後を付いて行くと『華城行宮』に到着。
流れる日本語のアナウンス。
もうじき何かが始まるらしい。
華城行宮で

韓国の武術?チャンバラ?に息子、大喜び。
動画をたくさん撮らされました(笑)
後で俳優さん達と記念撮影。
華城行宮 俳優さんたちと

華城公式サイト(音声あり) 日本語サイトはあまり詳しくない。

応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

バスの運転手さんのおかげだね。

遊びの天才 今日から凡才に?

まったり春休み終了。
久々に家の中が静かです。

先日、冷蔵庫付近で何かもめておりました。
「プリン食べるよ」
「だめ~、私が食べたい!」

息子が高熱出した時、
「プリンが食べたい。」と言ったので買ったものです。
お陰様で元気になりましたが。。。

プリンはあと2つあったはず。
なぜケンカに?
 プリンとプリン以外

「プリン」と書かれた方を取り合いしてました( ̄▽ ̄;)

子どもにとっては『兄妹げんかも遊び』なんだと、今更ながら思う母です。
とにかく何でも遊びにしてしまう、遊びの天才だ、とつくづく思います。
私に「宿題!」と言われずにすむ春休みは、特に天才ぶりを発揮できたことでしょう(^^;)

今日からはまた、「宿題!」と言わなくてはならない日々がはじまるんだろうなあ。。。

昨日行った犬山祭り。
犬山祭り 山車

応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

からくり人形ってすっごい不思議。

昌徳宮(ソウル) 日本語ガイドツアー

前回の続きです。
昌徳宮はガイドさんの案内で観覧することになっています。
日本語ガイドの時間まで、休憩所へ。
ゆったりしたいすがあり、暖房完備。
いもけんぴ

おみやげ見たり、いもけんぴ食べながら待ちます。
時間はここで確認

昌徳宮 日本語ガイドツアー

さて、時間です。
ちゃんとみなさんに付いていくんだよ。
ツアーは1時間半の長旅(?)です。
昌徳宮 大造殿

大造殿の屋根は一番上の列に瓦がありません。
その瓦は龍だと考えられていて、また、王様自身も龍に例えられたので、王である龍の上に別の龍が乗るのは良くないからと、なくしたそうです。
不老門

↑ここは不老門。
くぐると老いないということで、ママは嬉しい(笑)けど、子どもたちは??
ガイドさんにしっかりとくっついて歩く娘。
難しい話も分からないなりにちゃんと聞いてました。
学校の社会見学のように思ったみたい(笑)
小さい頃はこの団体行動が心配のタネだったけど。
大きくなったもんです。

とにかく、1時間半歩きます。(途中休憩あり)
見どころ、撮影スポットたくさんの昌徳宮でした。

宗廟→昌慶宮→昌徳宮と、今日はかなり歩きました。 
距離だけでなく、坂や階段など。
ベビーカーや車いすの方をお見かけしませんでしたが、観覧は大変だと思います。
どうにかして欲しいなあ。

景福宮にも行きたかったけど、ここでタイムアップ(残念)。
地下鉄の安國駅から帰ります。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

昌徳宮 宗廟 昌慶宮 (ソウル 世界遺産)

地下鉄に乗って、ソウル観光に出かけました。
鐘路3街駅で降り、宗廟(世界遺産)へ。
駅から宗廟の入り口まで歩きます。

途中、ある会社のシャッターを開けて出てきたSECOMの制服を着た人を見て、びっくり!
CM出てる人と激似!
しかも若い女性!
髪型とめがねを真似、制服着ればそう見えるのかな?

道路から宗廟の入り口までは広い公園を歩きます。
「うわ~!」(←息子の悲鳴)

突然、知らない男に左腕をつかまれ、びっくりしたらしい。
しかもその直後、その腕に鳩フンが降ってきた。。。
鳩フンをテッシュでふきとりつつ、
「運がついたんだよ~」
なんて言ってなぐさめたけど、左腕をつかまれたってのが。
気を付けなくちゃ。
宗廟

宗廟はとても広くて、1枚の写真に入りません(^^;)

その後、連絡橋を通って昌慶宮へ。
宗廟の入場券と共通です。
団体さんは昌慶宮へは行かず、入ってきた方へUターンしていました。
もったいないなあ(余計なお世話)。
昌慶宮

敷地内の地図に「植物園」と書いてありました。
行ってみたかったのですが、ここまでもかなりの距離歩いてます。
この後、昌徳宮と景福宮にも行きたかったのであきらめました。
もっと時間があったらな。。。

昌慶宮から昌徳宮へ。
敷地としては隣合っているのだけれど、それぞれの出入り口はすごく離れています。
先ほどの連絡橋(宗廟-昌慶宮)の下を通ります。
この通りは排気ガスで壁の色が黒い!
道のりが長く感じられました。
ようやく昌徳宮へ。
昌徳宮はガイドさんの案内で観覧することになっています。
日本語ガイドの時間まで、少し待ちます。つづく。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

で、0円食材はこうなった。

まったり春休みの0円レジャーで獲得した、0円食材。
つくしははかま取りが大変。
でも、はかま取りも楽しいと言って、2人とも手伝ってくれました。
ありがとね~。
さっすが、3人だとはかどります。
つくしのはかま取り

あ~、でもまだ半分だ。

さて、もう1つの0円食材、タンポポの根っこ。
タンポポの根っこ

息子はタンポポコーヒーを作ると宣言。
初挑戦です。
タンポポの根は意外と太くて長い。
掘るのも大変そうでした。
母は作り方知りません。

根っこを洗い、包丁で刻んでフライパンで煎る。
根気よく煎ります。
タンポポの根っこを煎る

煎ったら、お湯に入れます。
うん、麦茶のような、コーヒーのような味がします。
本人曰く、「もっと煎らなくちゃ」と、さらに煎り続け、今度はコーヒーの味がしました。
やったね!
タンポポコーヒー

つくしはほろ苦さを味わうものですが、子どもに食べてもらいたいので少量の油で炒めます。
そうすると苦味はなくなるの。
最後に卵でとじ、しょうゆで味付け。
つくし 卵とじ

けれど、子どもは食べてくれませんでした。(想定内)
実家にお裾分け。
大人には好評でした。

息子はおばあちゃんにもタンポポコーヒーを振る舞いました。
「うん、コーヒーの味がするね。何でもやってみるもんだねえ。」と母の母は感心しておりました。
孫の手作りというだけで、格別ってことかしら。

てわけで、とことんお金かかってません(^ー^)
こういうところで充分夢中になれるなら、遠くに旅行に出かけて退屈することもあまりないですよ。
こういった生活は旅費も貯めやすいし、一石二鳥!
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

補足:タンポポコーヒーは根っこを干した方がいいらしいと、息子が言ってました(笑)

まったり春休み 0円レジャー とことんお金かかってません(^^;)

春休みも終わりが近づいてきました。
みなさん、楽しい春休みでしたか?
宿題のない春休みは、親にも子どもにも心安らかなるひとときですね。
行って来ましたよ!
近くの堤防。
つくし採り

もうスギナが出てきてます。
ここら辺では例年、つくしの旬は春休み。
今年は2月がとても暖かかったため、つくしももう終盤という感じ。
それでも出てきたばかりのおいしそうなつくしも生えてます。
太古の血が騒ぐのか!?
採るのは楽しい~!
やめられまへん。
すぐに袋がいっぱいになりました。

おや!?
ここにも謎の植物(食物)採集民族が。
タンポポの根っこ堀

タンポポの根っこを掘り出しています。
これがなかなか大変らしい。(傍観する母:笑)

黄色いタンポポは、乙女心も刺激。
春の花の首飾り

メルヘンの世界に突入。

なずなで鈴も作ったし♪
なずなの鈴


大漁~♪
つくし採り

0円でここまで楽しめる。
おかずも手に入ったことだし。
あー、極楽
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

日本脳炎予防接種 いろいろあったの 顛末記3

日本脳炎予防接種について、コメントいただきました。
健康被害にあわれた方のことを思うと、本当にいたたまれない気持ちです。
どうか、1日も早くお元気になられますように。

子どもの健康を願わない親はいません。
私もいろいろと悩んだ末、予防接種を受けさせることを選びました。

その後、私はB病院のC先生に連絡を取りました。
C先生は「積極的勧奨の差し控え」を懸念していらっしゃるご様子で、予防接種にも応じてくださるということでした。

ここでB病院へ行っていれば話はもっと簡単だったのですが、地元で受けさせてくれるところはないのか?
名古屋にあるB病院まで行くとなると園を休まなくてはならないし、何よりも「かかりつけ」と思っていた病院に見放された(?)ので、予防接種の専門医よりも、末長くお世話になれる小児科医を探したいと思ったのです。

それからが、またまた驚きの連続でした。
接種させようとすることに批判的な意見もありました。
「積極的勧奨の差し控え」という表記でも、実質は「中止」なのかと思ったことさえありました。
それでも受けさせようとする私は悪い親なのか?
正直、気持も大きく揺れました。

その後、地元のD先生のおかげで予防接種を受けることができました。
D先生にはその後も大変お世話になっています。

この件で私がお伝えしたかったことは、
日本脳炎の予防接種を受けるか受けないか(受けさせるか受けさせないか)、慎重に考えて受けることにした場合も、
すぐに受けられるとは限らないので、なるべく時間に余裕を持ってくださいね。
どんな予防接種にも言えることですが、免疫が付くまでに時間が必要ですし、一定期間あけて2回以上受けなくてはならないものもあります。
海外渡航と予防接種

そして、訪問国の実情をよく調べ、予防接種を利用することも良いですが、一番大切なのは「旅行の計画を変更する勇気」です。

予防接種について、たくさんの方の意見を聞けたことを今では大変ありがたく思っています。
どうもありがとうございました。

今日は応援のクリックをお願いする気になれません。
ごめんなさい。
健康被害にあわれた方が早く回復され、ご家族との楽しい時間を過ごせますように。

日本脳炎予防接種 いろいろあったの顛末記2

前回のつづきです。
(2)流行地へ渡航する場合、蚊に刺されやすい環境にある場合等、日本脳炎に感染するおそれが高く、本人又はその保護者が希望する場合は、効果及び副反応を説明し、明示の同意を得た上で、現行の日本脳炎ワクチンの接種を行うことは認められる。
厚労省 日本脳炎ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについてより

予防接種による副反応に不安はあります。
でも、日本脳炎にかかることの方がもっと心配!
どんな予防接種も「親のサイン」が要求され、今まで何度もサインしてきました。
副反応もあり得るかもしれないことを心して、毎回臨んできました。
夏の旅行までには、免疫をつけておきたい。

予防接種の予約を取るため、A小児科に電話。
日本脳炎のワクチン希望を告げると、
「接種できません。」
「流行地へ行く可能性があるので、接種を希望しています。副反応についても理解しています。」
と話すも、とにかく結論は、受けられないということ。
(2)流行地へ渡航する場合・・・(以下省略)はどこへ行っちゃったの?

困って保健センターへ電話。
日本脳炎の予防接種を受けたいことを伝え、受けられる病院を教えて欲しいと話す。
すると、
「お母さんの同意があるのなら、どこでも受けられますよ。」との返事。
いえいえ、それがたった今、断られて困っているところです(T_T)
保健センターの方は、そんなはず無いわ、といった様子。
そうね。さっき電話に出た人がよく分かっていなかっただけかもしれない。
再びA小児科に電話。
が、またもや断られる。(なぜ?)
あまり高熱を出さない娘。
しょっちゅう行くわけじゃないけど、A小児科が『かかりつけ』。
今の家に引っ越してから他の内科小児科には行ったことありません。
予防接種は全部ここで受けてる。
見放された感じ。
かなりショック。

再び保健センターに受けられる病院を紹介してもらおうと電話。
保健センターの方もA小児科に問い合わせたらしく、
「A先生は打ちたがらないので仕方ありません。」とのこと。
電話口に出た女性が断っているだけでなく、ドクターが打ちたがらないんだ。
またまたショック。
でも別にA小児科にこだわることはない。
2度と行きたくない。

結局分かったのは、保健センターにとってもA小児科のように全く拒否しちゃう病院があること自体予想外。
なのでどこが拒否しちゃう病院で、どこが受け付けてくれる病院なのかなんて把握していない。
「予防接種については、B病院(名古屋市)のC先生が詳しいですので聞いてみてください」とのこと。
「通達」による末端の混乱って、こういうもんなんだあ、と実感。
ここまでかなりの通話時間。
ああ疲れた。(つづく)
もっと早くに受けていればこんなことには(T_T)。。。クリック、ありがとうございます

日本脳炎予防接種 いろいろあったの 顛末記

タミフルの使用が年齢により制限されました。
因果関係がはっきりしないまま。。。

娘は昨年、一昨年と日本脳炎の予防接種を受けました。
もっと小さい頃に受けられたのですが、うっかり受けそびれ。
ま、2人目育児にはそんなこともあるわ、なんて、今思うとサイテーな母でした。
で、サイテーなだけでなくバカ母。
「日本脳炎」って、日本特有の病気だとその名前から勝手に思いこんでたのです。
そんな私は平成17年春、日本脳炎の予防接種が今までのようには受けられなくなくなる、というお知らせをもらって、東南アジアは日本脳炎の流行地だと知る(滝汗)
(参照:日本脳炎ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

娘よ、許して!
東南アジアと言っても都会や観光地では流行はないそうですが、それでも未接種で娘を連れて行ったことを猛反省。
(訪問国 インドネシア、マレーシア、タイ)

絶対、今度の旅行前に接種しなくては!

この時はまだ、厳しい現実を知らない私だった。(つづく)
こんなサイテー母への応援、ありがとうございます(T_T)

慶州観光、日が暮れた

あっと言う間に夕方に(汗)
もう観光を諦めなくてはならないかと思ったら、古墳がライトアップ。
このまま行けるだけ行っちゃいましょう!
慶州 点在する古墳
先ほど行った大陵苑はいくつもの古墳が集まっていましたが、他にも町中には点々と古墳を見かけます。

瞻星台(チョムソンデ)
瞻星台(チョムソンデ)

東洋最古の天文台。
積まれた石の数は361個半。
ちょうど旧暦の1年の日数だそうです。
ここから☆を眺めたんだなあ。
黄昏時の観光は、なかなかのオススメ!
内部には入れません。

この後はもう、暗闇です(汗)
それと言った看板もなく、何となく遺跡のありそうな方へ向かう。
「もう帰ろうよ~。」の声を聞き流し(鬼母)、たどり着いたのは、雁鴨池(臨海殿址) 。
ガイドブックによれば、この時期は17時以降22時は入場無料とのことでしたが、18時の現在もチケット売り場は営業中(苦笑)
雁鴨池(臨海殿址)

冬は1日が短い!
半月城のそばまで来ましたが、さすがに真っ暗で心細くなって来ました。
観光はここまで。
泣く泣く釜山の宿へ。
が、慶州バスターミナルへ向かう道に迷い、ガソリンスタンドの方に道を教わり(言葉の壁を乗り越え)、やっとの思いで辿り着く。
見どころたっぷりの慶州。
特に子連れ旅の場合、可能なら慶州で宿泊したほうがよろしいようで。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

慶州を歩く→小走り

急にバスから降りたのは、古墳らしきものが見えたから。
おでんと天ぷらを軽く食べ、バスから見えた「小山」に向かう。
この「小山」、おそらく古墳には違いないが未整備で崩壊してきてるし、案内の看板もない。
が、私はかなりのロマンを感じた。
というのは、我が家から近いところにある青塚古墳に似ていると思ったから。(形状は違うが)
青塚古墳は近畿地方にある巨大なものとは違い、教科書に出てくるような有名なものではない。
数年前まではこの「小山」と同じくさびれていたが、ここ数年、公園のように整備された。
周囲には放置されたままのもっと小規模の古墳群が点在する。
むかーしむかし、ここ新羅と私の住む地域はどう繋がっていたのか?
想像するだけでワクワクしてしまう。

しかーし、腹ぺこな子どもたちにとって「世界遺産」や「私のワクワク」は無意味(^^;)
時間が惜しい気もするが方向転換。
食べ物屋さんを探し歩く。(腹が減っては。。。子連れ旅には超重要ポイントです:笑)

これだけ遺跡のある観光地にしては、食べ物屋さんが少ない。
太宗路より1本北の通り沿いに、客層が若い店を発見。
日本語のメニューも英語のメニューもなし。
言葉も通じないので、斜めの席のお姉さん達がおいしそうに食べていた「トッポッギ」に初挑戦。
トッポッギとオムライス

想定外の味。
ピリピリと辛く、そしてかなり甘い!
昔懐かしい、スパゲティ『ナポリタン』にタバスコをかけた味を想像したんだけど。。。見た目似てるでしょ(笑)
お餅やうどん、あげ、野菜などが入っていた。
辛くて食べられないと言う娘用に何を頼もう?
ちょうどその時、左の席にいた学生風の人の注文したオムライスが登場。
真似して即注文。
息子は水を何杯も飲みながらトッポッギを食す。

整備された古墳群、大陵苑。
ガイドブックには青芝のこんもりとした古墳の写真が載っているが、冬はこういう色です、念のため(笑)
慶州 大陵苑

その中の天馬塚は内部も見学可。(内部は写真撮影不可)
あっと言う間に日は傾いた。
小走りで遺跡巡りはつづく(^^;)
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

世界遺産 慶州の路線バス

仏国寺、石窟庵へは路線バスで行けます。
慶州路線バスに乗ったら、できるだけ座りましょう!
家族離ればなれの席になろうとも、膝に子どもを乗せてでも座ることをオススメします。
ええ、もちろん譲り合いの精神は大切です。
頑丈な人は席を譲ってあげてください。
何しろ時速120キロの世界がはじまるので(汗)

慶州バスターミナルから仏国寺へ向かうバスがそうだった。
なぜかドライバー席だけはサスペンション装備(←夫曰くエアサス)。
急ブレーキだろうが急発進だろうが、ご自分だけは衝撃が緩和され、ヘッチャラって感じ。
しかもフロントガラスには『BEST DRIVER』という表示が!
どこがじゃ~!
車酔いしたぜ。
けど、おっちゃん、運転が楽しくて楽しくて仕方がない様子にも見えた。

仏国寺→慶州駅周辺へのバスも行きに比べると若干大人しめの運転だったが。。。
前の車が遅かったせいか?
急に堤防下の道路に降りるバス(おそらく路線とは違う道を走ったと思われる)。
普通、手前で減速するよ。
バスに乗ってあれほどふわりと空中に浮いたのは、人生で初めてだった。

「・・・5年生。冬休み・・・」
離れて座っていた息子が日本語で話す声がした。
運転席のすぐ後ろの席に座った息子に、運転手さんが話かけてくださった様子。
とても流暢な日本語。
息子もいい思い出になったに違いない。

で、でも、運転手さん、真後ろを向かないで下さい!
何も時速100キロで走行中、わざわざうちの息子の顔を見てまで話さなくても。。。
おもてなしの心はありがたくいただきました。
どうか、安全第一で。

そんなこんなでバスは市街地へ。
古墳のようなこんもりした小山が見えたところでバスを下りる。
「もう少し行くと駅だよ」
運転手さん、ご親切にどうもありがとう。

ここからは、ぶらぶらと歩いて散策。
の前に、
おでんやさん

食べるもの食べなくちゃね。(この時は車酔いしなかった)
おでんや天ぷらのお店。
持ち帰りの店っぽいが、奥にカウンター席のようにいすが少し。
学校帰りの高校生が1本買って食べ歩き。
おでんの汁をカップにすくって飲んでいた子もいた。
ごはんがあれば「食事」になるのだけど、残念ながら主食はおいていない。
韓国では「飲み屋は飲み屋、ごはんはない」とか、焼き肉屋でも、「牛専門」「豚専門」と分かれていて、いろいろとおいてある店は少ない。
ごはんがないということは、大食いの我が家には「おやつ」(^^;)
この辺り(慶州駅から南に向かうバス通り)に屋台はなかった。
腹を空かせつつ、道に迷いながら街をさまよう4人であった。
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

黄金の豚年!韓国世界遺産に初詣その2 石窟庵

仏国寺からから石窟庵へはシャトルバスが運行。
40分ごとに仏国寺の観光案内所前から出ています。
大人1300ウォン、子ども半額。

バスは山道を登り、石窟庵へ。
石窟庵入り口手前は見晴らしが良く、仏国寺が見下ろせます。

お寺の門から石窟庵までは山道+階段を歩きます。

 石窟庵への道

特に階段部分はベビーカーの利用は大変です。
階段下の手洗い場付近に置いておき、抱っこで登る方がいいかもしれません。

石窟庵


屋根の後ろ側の山がこんもりしているのが分かりますか?
ここに仏様がいらっしゃいます。
大変穏やかなお顔でした。
(写真撮影は禁止されています。)

お寺の中にはおみやげ屋さんが1つありましたが、それ以外は露店も食べる店も何もありません。
「おなか空いたよ~。」
石窟庵から再び仏国寺へ戻るシャトルバスが見えたので猛ダッシュ!
これを逃すと次は40分後なので(笑)

再び仏国寺周辺に戻ったものの、なぜだかたくさんあるみやげ屋兼食堂にお客さんが1人もいない。
そういう店に入る気にもなれず、空腹のまま、再び慶州の中心部へと向かいました。
さて、何を食べようかな?
☆ランキングに参加中☆
応援クリックありがとうございます(*^_^*)

黄金の豚年!韓国世界遺産に初詣

韓国では、今年は600年に1度の黄金の豚年だそうですね。
はい、つい先日、春節の報道で知りました(^^;)
韓国でも西暦の1月1日は祝日ですが、ごく普通の休日という感じでした。
旧正月も見てみたいですが、子連れで人混みに行くのは苦手。

世界遺産 仏国寺 初詣

世界遺産 仏国寺門前にて。
1月2日に行きましたが、の~んびりした雰囲気。
子どもが迷子になったり(大人も?)、賽銭の小銭が頭に当たったり、足を踏まれたり、オバサンに割り込まれたり、オッサンのタバコの火が大接近したり、トイレに行列したり。。。
そういったストレス一切なく、世界平和、家内安全を願ってまいりました。
(ここは昔、秀吉の軍が攻めてきて焼かれてしまったところなのです。)

33段の階段

この石段は33段あります。
仏国寺は「仏の国」を表していて、この階段の上が仏の国、手前は現世。
その2つを結ぶ階段が33段なのは、韓国では煩悩の数が33と考えられているからだそうです。
煩悩の数が33だなんて!
108もある我々に比べ、とっても控えめ。

これは日本語ガイドさんの説明で知りました。
マイル貯まって特典航空券利用の私たち。
ガイドさんなんて雇えるはずありません。
たまたま日本人団体客にまぎれ(?)聞きかじり。
勉強になりました~!

このあと、石窟庵世界遺産)に向かいます。
☆ランキングに参加中☆
クリックありがとうございます(*^_^*)

韓国の新幹線? KTXに乗ったよ!

ソウル-釜山KTXに乗りました。
うちの子たち、日本で新幹線に乗ったことがありません。
家族で新幹線に乗るとなると大出費(^^;)
その点、KTXはお値打ち価格で高速走行を楽しめます(笑)
KTX料金表

韓国KTX

ソウル駅にて。
細い列車だな~という印象。
線路幅も在来線(と呼ぶのか?)へ乗り入れているので普通列車と同じ。

チケットはソウルに着いてすぐ、仁川空港内で購入。
簡単な英語でお値打ちに行ける方法を提案してくださる、親切な対応でした。
Webでも購入可能です。
韓国語
英語

新幹線の「グリーン車」と「普通車」のように、KTXは「特室」と「一般室」があります。
当然我が家は「一般室」を購入(笑)
KTX車内は2列+2列。
座席は回転せず、固定です。
進行方向に対し、車両の前半分は後ろ向き、後ろ半分は前向き。

えっと、言葉で説明するのが難しいので図で (へたくそだけど ^^;)

KTX


(実際の座席数はもっと多いです)
ピンクで囲った席だけは4人向かい合って座れるのです。
各車両に左右2組しかないのである意味貴重な席。
その上、「後ろ向き席」は「前向き席」よりも価格が安いので、「前向き席」×4人よりはおトク!
(4人とも「後ろ向き」席の方がもっとお安くはなるが。。。)
仁川空港のKTXチケット売り場の方はこの席を勧めてくださったので、ここに決定!
お隣の『4人席』(と言う名称ではないが)も、子連れ4人家族が座っていました。
と言っても、若くておしゃれなブランドものを身につけた韓国人ファミリー。
普段着の私たちとは大きく違う(^^;)
(そもそも「新幹線やTGVの気分をお値打ちに経験したい」と言う動機に問題が :爆)
一般室ですらこうなので、特室は一体どんな世界でしょうね?

さて、『4人席』(←勝手に命名)の中央には折りたたみテーブルがあります。
(その他の席は、飛行機のように、前の座席の背中にミニテーブルが付いています)
KTX 車両中央の席

写真の左側は畳んだところ、右側は広げた状態。
約2時間の旅をトランプしたり、おやつ食べたりしながら過ごしましたとさ。
☆ひっそりとランキングに参加中☆
クリックよろしくお願いします<(_ _)>

少子化解消したけりゃ、ここを読め! 行けない理由は『子ども』のせい?

「子を産む機械」発言、騒がれてますな。(なんだかオヤジ口調?)
そりゃ、傷ついた女性は多いと思うよ(>_<)
でもなんて言うか、失言を叩くよりすることあるんちゃう?
「すべての女性を代表して、辞任を求める!」って騒ぐ女性議員、見苦しくて目を背けたくなったよ。
一番の問題は『少子化』そのものであって、大臣がどういう人物かなんて、関係ある?
「私、子どもが欲しいな♪今度の大臣は人権を大切にする人だから安心して産めそうだもん!」
って人、いるのか?
問題をすり替えず、ちゃんと少子化問題に取り組んでこそ、
「さすが、お姉様!やっぱり法律はおっさんに作らせちゃイカンね。」と女性の支持も上がるってもんでしょ!

さて、私の周りには旅行好きな人が多いです。
というより、旅行が嫌いな人はすっごく少ない。
特に旅行好きな仲間だけで集まっている訳ではないので(笑)、世間一般はそうだと思います。
でも、旅行が好きな人はとてもたくさんいるのに『行きたいけど行けない人』が大半。
行けない理由は様々でしょう。

「海外なんて、独身のうちしか行けない。」
「子どもができたら、海外旅行はできない。」
私が20代の頃、↑この2つの言葉はよ~く耳にしましたし、自分もそう思っていました。
この2つは言い換えれば
・独身者が結婚を先送りにする理由の1つ。
・結婚後も、すぐには子どもを持ちたがらない理由の1つ。
なのです。
全国新幹線乗り放題のエライ人には信じられないことでしょうが、庶民の本音です。
「旅行がしたいから子どもはいらない」とは思っていないけれど、
「独身の頃は行けたけど今は無理。」とか、
「夫婦2人の頃は行ったんだけど。」などなど、旅行に行きたくても行けない理由は『子ども』のせいになっていたりします。
この症状がすすむと、
『行きたいけど行けない人』は『行きたい』気持を失ってしまいます。自分がそうだったから、すごくよく分かります。
無理だからと諦めちゃうんですよね。

諦めちゃう本人はそれほどめげていないです。
子どもとの生活に新たな楽しさを感じていたりするので。
でも、その『諦め』を見た独身さんや、新婚さんには『子ども』が障害に映ってしまう危険があります。

私たち子連れ家族が日本でも海外でも楽しく遊ぶ!
それは誰のためでもないのだけれど、若い世代への最大のメッセージになっているのです!


(上記の『旅行』を『趣味』に、『行きたいけど行けない』を『したいけどできない』に読み換えてくださっても構いません。)

たかが旅行、されど旅行!
『やっぱり!子連れ旅』は日本を救う(?)
☆ランキングに参加中☆ ↓↓↓ クリックお願いします<(_ _)>

1000マイル入会ボーナスは今日まで! JALマイルにした理由

JALカード入会でボーナスマイルがもらえるキャンペーンを画面右側で紹介しております。
今日までなら1000マイル余分につきます。
『最大2000マイル』とありますが、ゴールドカードなどではなく、普通カードだと1000マイルです。
うちは普通カード(年会費2100円)なので、『1000マイルのボーナス!・・・』というタイトルにしてみました(笑)
詳細は画面右側にある『入会キャンペーン実施中』をクリックしてみてください。
(キャンペーンは終了しました)

我が家はなぜJALのマイルを貯めることにしたのか?
主な理由としては、
?なるべく安く子連れ旅がしたい
?家電の寿命
?J-AIRに乗ってみたい

説明が要りますね(笑)
?については、旅費の大部分を占める飛行機代が浮けば助かるから
?は旅行とは全く関係ないようなのですが、かなり重要!
うちは結婚13年目。
私の嫁入りとともに買い揃えた家電たち。
「団塊世代大量定年」同様、我が家では今後、家電が大量に『リタイア』していくことは目に見えています。
しかも、いつ働くのをやめるか分からない、家中時限爆弾状態(^^;)
テレビに始まり、電子レンジ、洗濯機。。。次々と力尽きていった我が友(泣)
新品購入で出費は痛かったですが、JALカードで払ったのでマイルも貯まりました。
転んでもタダでは起きませ~ん!
?名古屋空港は今もあります(笑)
県営小牧空港』となり、かわいい飛行機が国内を結んでいます。
これにマイルを貯めて乗ろうと目論んでおります。
名古屋(小牧)空港のご案内

全日空の飛行機は就航していません。
J-AIRだけが飛んでいます。
JALグループの会社なので、JALのマイルがつきますし、貯まったJALマイルで乗れます。
小牧空港は名古屋から車で近いし、駐車場代は1週間無料!
セントレア付近の駐車場って何千円もするでしょ!
行き先によっては小牧空港を使うメリットも多いのでは?

貯まったマイルで行った旅行についてはマイル貯まって子連れ韓国@年末年始を見てね(*^_^*)
☆ひっそりとランキングに参加中☆
クリックよろしくお願いします<(_ _)>

最近、給湯器の調子が。。。
また、マイルが貯まりそう(汗)

Appendix

↓子連れ旅、最強ツール新登場!
もう細切れマイルに悩まない

無料航空券、もらうにはまず入会!
JALカード年会費2100円
あとは買い物、公共料金、などなどをJALカードで払う、ただそれだけ
↓  ↓

旅行貯金に!
振り込み手数料0円は見逃せない。

Extra

旅人

パパ、息子、娘、 &ママ (ちもね・・・管理人) 愛知県在住

Author:ちもね

ブログ内検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。