Entries

激安航空会社、安さの秘密に迫る!その3

激安航空会社、エアアジアの機内です。(サイトはこちら
「激安=ボロボロの機体だったらどうしよう」という不安は取りあえず解消。
なかなかの座り心地で、とても4,647円とは思えません。(乗り継ぐ場合、不便だったことは前記事参照)
エアアジア 機内

まず驚いたのは自由席(笑)ということ。
搭乗券は確かレシートみたいな感熱紙。
座席番号も名前も印字されていません(自由席ですから☆)
機体の一番前に出入り口があるため、前の方から席は埋まっていきます。
3列、通路、3列で計6列。
満席ではなかったけれど、やはりお値打ち価格だけあって、乗客は多かったです。
座席の前ポケットには、下敷きのようなもが2枚入っているだけ。
1枚は非常時の案内パンフレット、もう1枚は機内販売品のカタログ。
機内誌機内食のメニュー表、なし
ヘッドホンの貸し出しもなし
つまり、
機内食なし
映画上映音楽放送なし
ジュースアルコールのサービスもなし
子ども用に配られるおもちゃなし
おしぼりなし
ひざかけ、まくらなし、とないないづくし。
客室乗務員さんが乗客に配っていたものと言ったら、シンガポールの入国カードだけ(笑)
配ったり回収したりの業務がほとんどない=客室乗務員さんの仕事の種類が少なく、人数も少ない。
これも安さの理由でしょう。

2時間のフライト中、飲み物が欲しくなったら、缶コーラを買うことができます。
↑の写真で娘が持っている下敷きは、機内販売製品の『カタログ』。
とは言っても冊子ではなく、1枚の下敷きのような紙。
コーラ、カップ麺(頼むとお湯を入れて持ってきてくれる)程度の機内での飲食品と、Tシャツ、キャップなど、エアアジアのロゴ入り商品限定。
エアアジアのロゴ入り商品はなかなかかっこよくて、ちょっと欲しくなった。
でも誰も買っていなかったです(私も含め:笑)
高級ブランド免税品は売っていません。
航空会社としては高級品の『在庫』を持たなくて良いと言うことですね。
タバコやお酒などかさばる箱ものを機内に置いておく場所も必要ない。
配るものが少ないと、ゴミも少ない。(と言うか出ない。)
広いゴミ置き場も不要。
機内スペースの節約ですね。
掃除の仕事も短時間で終わるでしょう。

飲み物が配られないせいか、トイレに立つ人が少ない(笑)
=トイレがあまり混まない。
これはとてもありがたい。
エコノミー症候群予防に水分補給は重要なので、その点だけは注意しなくちゃ。
機内での体操はこちら(JALサイト参照)

そしてたまたま、なのでしょうが客室乗務員さんが日本語を話せる人で、子どもにいろいろと話しかけてくださいました。
旅先の情報なども聞けば教えていただけると思います。
もちろん彼女自身が素晴らしい『おもてなしの心』の持ち主であったからですが、業務が多忙だと、なかなかそのような対応は難しいでしょう。
おかげで、機内はとても居心地のいい場所でした。

上質なサービスとは何か?
機内食や映画はそれなりに楽しみではあるけれど、本当に求めるものは『快適な移動』。
安価でシンプルな飛行機に乗って、真の快適を得たと私は思います
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)

それにしても機体のデザイン、ロゴ入り商品などなど、ヴァージン航空に激似なのはなぜ?
スポンサーサイト



1件のコメント

[C7] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-09-07
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koduretabi.blog82.fc2.com/tb.php/63-e1f5e3e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

旅行貯金に!

Extra

旅人

パパ、息子、娘、 &ママ (ちもね・・・管理人) 愛知県在住

ちもね

Author:ちもね

ブログ内検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる