Entries

子連れ旅の荷物チェック表

夏休み目前!旅行の荷物も準備しなくちゃ。
かなり我が家的な持ち物表ですが、よろしければご参考に!
↓こちらをクリック A4用紙印刷可


行き先によって、荷物は増減します。
例えば今回、正装は持っていきません。
泊まるホテルのグレードによっては、きちんとした格好が必要です。
また、教会、モスク、寺院などには短パンTシャツはNG。
正装というほどではなくても、失礼のない服装で。
(肌の露出は少なく)

水筒
以前の記事に持っていくと書きましたが、今回は持っていきません。目的地(フィリピン)の水道水が飲料でないため、水筒をきれいに洗うことができるか心配だからです。
水を買います。(ビールも 笑)

バスタオル
なぜ持ち歩きグループに入っているか?
冷房対策です。肩や膝から羽織ることができます。
上着や長ズボンを人数分持ち歩くのは大変ですが、バスタオルなら上半身が寒ければ背中に、下半身が冷えるなら膝掛けにと、小さい子が眠ってしまったときはお布団や枕代わりになります。
また、服と違って大人も子どもも使えます。
少々かさばりますが、2枚持ち歩きます。
冷えすぎて体調を崩してしまっては、旅行が楽しめなくなってしまいますよね。

おむつ
過去形です(笑)
今は不要になりましたが一応。
パンパースならタイにもインドネシアにも売っていました。
メーカーにこだわらなければ少な目に持っていって買い足すほうがいいです。
母乳だったので、ミルクを持っていったことはありません。
ええ、子連れ旅を目標に「母乳の出る体」になるため血のにじむような努力をいたしました。
1に搾乳、2に搾乳、3、4に食事、5に搾乳。。。
ほんとに血がにじんできました。
(母乳の原料は血液です)
私は荷物が多いのがイヤで。。。
そんな性分なので、ベビーカーやベビーフードも持っていったことはありません。
持っていく方が安心、という方はぜひ、持っていってください。
荷物が多くなっても、何でもそろっている方がいい人もいます。
私のように、荷物を減らすことばかり考えている人もいます。
これは本当に人それぞれ。
自分の好きな方で良いと思います。
重量にはお気を付けください。
参照 お手荷物について 国際線(JALサイト)

その他、過去記事のリンク貼っておきます。
子連れ旅の荷物
子連れ旅の準備
子連れ旅の準備 予防接種
応援のクリック、ありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koduretabi.blog82.fc2.com/tb.php/66-9075681b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

旅行貯金に!

Extra

旅人

パパ、息子、娘、 &ママ (ちもね・・・管理人) 愛知県在住

ちもね

Author:ちもね

ブログ内検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる